スーパーカマグラとは?

スーパーカマグラは、ED治療薬バイアグラと早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品です。
バイアグラに含まれている主成分シルデナフィルと、プリリジーに含まれている主成分ダポキセチンを併せ持っており、勃起不全及び早漏の症状を改善することができます。

1錠で2つの症状を同時に改善できるため、ED治療薬と早漏防止薬をそれぞれ別個で購入するよりもコストパフォーマンスが良いです。
確かな勃起力と安定した持続力を得られることから人気を集めています。
性行為に自身が持てない男性の心強い味方です。

アジャンタファーマ社とは?

アジャンタファーマ社とは?

スーパーカマグラの製造・販売を行っているアジャンタファーマ社は、1973年にインドで設立された製薬会社です。
2000年にインド株式市場へ上場し、2017年には「偉大な功労者(CEO)賞」と呼ばれるインド国内でも名誉ある賞を受賞して注目を集めました。
その後もインド政府機関への薬剤供給を開始するなど、勢いを落とすことなく成長を続けています。

先発薬やジェネリック医薬品の他にも、鎮痛剤、皮膚疾患治療薬、心血管系疾患治療薬、糖尿病治療薬、婦人科疾患治療薬、眼科用薬、抗生物質、抗マラリヤ薬など、幅広いお薬の製造を手掛けています。
また、アフリカへの抗マラリヤ薬の供給にも精力的に取り組んでおり、これまでにも多くの人々の命を救ってきました。
こうした功績が、2017年の「偉大な功労者(CEO)賞」の受賞へと繋がったのでしょう。
アジャンタファーマ社のお薬の製造を担っているのは、インド国内に6ヶ所、国外に1ヶ所構えられた製造工場です。
そのうち5ヶ所の施設がFDA(アメリカ食品医薬品局)の厳正な審査を通過した施設であり、WHO(世界保健機関)の認証プログラムに基づいた安全な医薬品作りを行っています。

近年では、専門の医師や薬剤師でなくとも、一個人でお薬についての情報を調べ、購入することが可能になりました。
利便性が上がったからこそ、広がり続ける選択肢に合わせて、消費者自身がお薬に対する知識や理解を深めることが重要です。
複数のお薬を比較検討する際に、お薬そのものの情報だけでなく、製造元の情報も気に留めてみると良いかも知れません。
確かな実績と歴史を誇るアジャンタファーマ社のお薬であれば、初めて海外医薬品を利用する方でも安心して試すことができるでしょう。

スーパーカマグラの効果は?

アジャンタファーマ社とは?

バイアグラ系のED治療薬に配合されている主成分シルデナフィルには、身体の血行を促進し、勃起に必要な血液を陰茎へ流れ込みやすくさせる作用があります。
さらに、勃起を阻害するPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素の働きも抑え込むので、より力強い勃起が実現可能です。
プリリジーやそのジェネリック医薬品に配合されている主成分ダポキセチンは、脳内のセロトニン濃度を高めることで過剰な興奮状態を抑え、射精までにかかる時間を3~4倍にまで延長させます。
これら2種類の作用によって、ご自身もパートナーも満足できる勃起力と持続力を手に入れることができるのです。

スーパーカマグラの服用は、性交の約1時間前が推奨されています。
体格や体質により個人差はありますが、効果の持続時間はおよそ4時間から6時間です。
1回につき、シルデナフィルは100mgまで、ダポキセチンは60mgまでの服用が可能ですが、これらは身体の大きな欧米人向けに設定された目安量であり、比較的小柄な日本人は少量でも十分な効果を得られるとされています。
シルデナフィルを含むお薬を初めて服用される方は25mg程度、ダポキセチンを含むお薬を初めて服用される方は30mg程度から服用を開始しましょう。
スーパーカマグラの場合、ピルカッターなどを使用して錠剤を1/2または1/4分割して服用し、それぞれの効果をお試し下さい。
服用後、ご自身の体調を見ながら次回分の服用量を調節できますが、上限を超えた過剰な摂取をしてはいけません。
また、1度服用してから次回の服用までは、必ず24時間以上の間隔をあけて下さい。

スーパーカマグラの副作用

主な副作用として頭痛、顔のほてり、目の充血などが報告されていますが、これらは血行が促進されたことによって引き起こされる症状です。
お薬の効果がなくなると共に消滅しますので、あまり心配する必要はありません。
気になる場合は、頭痛薬や充血改善目薬などを併用すると解消できます。
また、空腹時の服用により胃痛が起こるケースもありますが、その際も胃薬との併用で症状を緩和させることが可能です。
ただし、こうした症状が強く出る場合や、身体に何らかの異常が現れた場合は、すぐに服用を中止して下さい。
その後も長時間に渡り症状が改善されない場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

稀ではありますが、服用後にめまいなどの症状が起こる可能性がありますので、車やバイクなどの運転はお控え下さい。

服用時の注意点

主成分の1つであるシルデナフィルは食事の影響を受けやすいため、空腹時または食後2時間以上経過してから服用するようにして下さい。
やむを得ず食後に服用する際は、カロリーの低い食事を選ぶ、満腹を避けるなどの工夫をすると、成分の吸収率の低下を防ぐことができます。
また、スーパーカマグラを服用される際は直近でのアルコールの摂取は控えましょう。
お薬と同じくアルコールにも血管拡張作用があるので、先述した副作用が強く現れたり、アルコールの回りが早くなることで泥酔状態や急性アルコール中毒などに陥ったりする可能性があり、大変危険です。
お薬の服用と飲酒は数時間単位で間隔をあけて下さい。

特定の飲食物の中には、お薬の成分との相性により相互作用を引き起こすものがあります。
有効成分の吸収が阻害されてお薬の効き目が悪くなってしまったり、代謝が良くなることでお薬の効果や副作用が強く出すぎてしまったりする事例もあるようです。
特にスーパーカマグラは、2種類の主成分を配合したお薬のため、服用時の注意事項や後述する併用禁忌薬などの数が他のお薬よりも多めに指定されています。
ご自身でも服用前に入念な確認を行いましょう。

以下に該当する方は服用できません。

  • 配合されている成分にアレルギーをお持ちの方
  • 低血圧や高血圧など血圧に不安のある方
  • 心血管系障害や心臓疾患により性行為が不適当と考えられる方
  • 重度の肝機能障害、腎機能障害のある方
  • 重度の狭心症や心臓弁膜症の方
  • 網膜色素変性症の方
  • 洞不全症候群の方
  • てんかん発作を起こしやすい方
  • 起立性低血圧や失神の既往歴がある方
  • うつ病の既往歴がある方または重度のうつ病の方
  • 過去3ヶ月以内に心筋梗塞の既往歴があり心臓の手術を受けた方
  • 過去6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血の既往歴がある方

これら以外にも、ご自身の体調に不安のある方は事前に医師へご相談下さい。

スーパーアバナの併用禁忌薬

スーパーカマグラの併用禁忌薬として、硝酸剤及びNO供与剤(亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニトログリセリンなど)、アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠など)、CYP3A4阻害薬(リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、アタザナビル、抗真菌薬、抗HIV薬、テリスロマイシン、ネファンドン、ケトコナゾール、イトラコナゾールなど)、セロトニン作動性の医薬品(L-トリプトファン、トリプタン、トラマドール、リネゾリド、リチウム、セイヨウオトギリソウ、SSRI、SNRI、3環系抗うつ薬など)、MAO阻害薬(抗うつ薬など)、抗精神病薬などが指定されています。
これらの他にも、現在服用中のお薬やサプリメントのある方は必ず飲み合わせの確認をして下さい。